ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

商品説明
点訳ソフト 点字編集システム

多くのボランティアの皆様に利用されている点訳ソフトです。
視覚障害者の点字データ読み上げソフトとしても利用されています。

製品概要

6点-点字入力/かな入力/ローマ字入力/英字入力の選択

点字を入力するときに「6点-点字入力」「かな入力」「ローマ字かな入力」「英字入力」が選べます。また画面表示も「点字」「カタカナ」「ひらがな」「英字」に切り替えができます。

6点-点字入力を利用する場合は、6点-点字入力に対応しているキーボードが必要です。

2級英語点字に対応

英字入力をしている場合には、フルスペルの英単語(Grade1)を、2級英語点字(Grade2)に変換して入力することができます。

点字図形の作成

数学などで使用する点字の図形(グラフィック)を作成、印刷することができます。
(※)グラフィック(点図)の印刷は、グラフィック印刷ができる点字プリンター(New ESA721 / ESA-721 Ver95)が必要です。

文書を音声、点字ディスプレイで確認

ファイルの内容を音声や点字ディスプレイで確認することができます。(ただし、視覚障害者の方の操作をガイドするものではありません。この場合、別途スクリーンリーダが必要となります。)

点字プリンターで出力

さまざまな点字プリンターに点字を打ち出すことが可能です。片面印刷、手動/自動両面印刷、点図印刷、ネットワークプリンタ印刷に対応しています。
(※)グラフィック(点図)の印刷は、グラフィック印刷ができる点字プリンター(New ESA721 / ESA-721 Ver95)が必要です。

Win-BES99のファイルを利用可能

従来の点字編集システム(DOS-BES、Win-BES99、点字編集システム3/4/5/6)で作成したファイルの編集作業ができます。また、点字編集システム7で作成したファイルは、従来の点字編集システムで編集作業を行えます。

[新機能]製作支援(BESX)を標準搭載。搭載効率よく点訳・校正作業を行えます

製作支援機能(BESX)は、複数人で協力して、点訳・校正作業が円滑に行える機能です。

  • 下調べや校正作業が行え、これらの作業記録を点訳文書ファイルに添付することができます。
  • 製作メモも、点訳文書ファイルに添付できます。
  • 校正作業チェックにより、校正検証や点訳修正もれがないか確認することができます。
  • 下調べ表や校正表をExcelファイル形式で出力することができます。(※パソコンにMicrosoft Excel がインストール済みであることが必要です)
  • これまで作成したBESXファイルがそのまま利用できます。
  • 点字編集システム7を最初に起動するときに、製作支援機能を有効にするかどうか選択できます。
    また設定メニューでいつでも切り替える事ができます(再起動が必要)。
  • ご注意:BESXで作成するBESXファイルは従来の点字編集システム3/4/5/6やWinBES99では開くことができません。従来の点字編集システムと文書データを交換する場合は、BESX機能を無効にするか、「BES」形式で保管をしてください。
  • (※)製作支援機能(BESX)は、全国視覚障害者情報提供施設協会、日本点字図書館、およびテクノツール(株)によって共同開発されました。

[新機能]NABCCコピー機機能が標準搭載となりました

点字編集システムの編集画面を選択してクリップボードにコピーした内容をNABCC(北米点字コード)として、メモ帳など他のアプリケーションへコピーできます。


価格(税込み)

点字編集システム7 パッケージ版:12,960円
パッケージ内容:導入用CD-ROM、USBキー(ライセンス認証用USBメモリ)、導入案内書およびライセンス証(墨字/点字)

開発・販売元
テクノツール株式会社
戻る
フッターイメージ